赤ちゃん(新生児・乳児)の水

乳児 新生児 幼児 ベビー赤ちゃん(新生児・乳児)は内臓が発達していません。ですからミネラル成分を豊富に含んだ硬水は内臓に負担を与えてしまう恐れがあります。また、市販されている粉ミルクには赤ちゃんのミネラルバランスを考えたミネラル成分が含まれているので、ミネラル豊富な水でミルクを作ってしまうと結果的にミネラルが多過ぎてしまい、赤ちゃんの体に害となる可能性もあります。ですから、赤ちゃんの粉ミルクには硬度が低い水、つまり軟水が合っています。ミルク作り(授乳)や離乳食には軟水を使用して下さい。最近ではミネラルをほとんど含んでいないピュアウォーター(純水)が販売されてますので、ミルク作りにはお勧めです。

出産前後のママの水

出産前中後 妊婦 母 赤ちゃん(新生児・乳児)だけではなく、妊娠中、出産後のママにも軟水がオススメです。なぜなら、ママがミネラル豊富な水を飲んでしまうと母乳を通して赤ちゃんが過度なミネラル成分を摂取してしまうおそれがあるからです。

ウォーターサーバーでミルク作り

ウォーターサーバーでミルク作りを簡単にできます 赤ちゃんがいるお宅はママやパパは忙しい。そこで、ウォーターサーバーの利用をお勧めします。軟水のウォーターサーバーを使えば、赤ちゃんのミルク作りが楽になります。なぜならウォーターサーバーから出た温水を煮沸せずにそのまま使えるからです。お水は無料で宅配してくれるので買出しの手間も省けます。最近では赤ちゃん用のペットボトルの水が売れれてますが、価格を考えるとウォーターサーバーの利用が絶対お得です。

赤ちゃん(新生児・乳児)にオススメの水

ミルク作り、離乳食にはピュアウォーター(純水) 軟水の中でもピュアウォーター(純水)がおすすめです。軟水と一言でいっても含まれるミネラル成分が様々ですが、ピュアウォーターはミネラル成分がほとんど含まれていません。ミルクにはミネラル成分が含まれており、赤ちゃんの身体のことを考えたミネラルバランス計算されています。ですからお水からミネラルを摂取してしまうとミネラルの取り過ぎになってしまう可能性があります。ですからピュアウォーターなら安心して飲ませられるのです。

赤ちゃんに合うピュアウォーターの水宅配を紹介

アルペンウォーター(東京、神奈川、千葉、茨城)
アルピナウォーター(東京、神奈川、千葉、茨城、埼玉)
アラジン(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山)
TOKAI(静岡)

水に関する豆知識

・ウォーターサーバーや水に関する用語説明
水の成分説明
硬度とは
・軟水と硬水の使い分け
pH(ペーハー)とは
水道水について
・水道水を飲む際のひと工夫
人間にとっての水の必要性
・ミネラルウォーターとは
水と美容の関係
水とダイエットの関係
・飲酒と水の関係
赤ちゃんの水
・ミネラルウォーターを飲み始めて効果が出るまで
ピュアウォーター(純水)とは
ウォーターサーバーとは
海洋深層水とは
・温泉水とは
バナジウムとは
ガロンボトルとは
フィルムボトルとは
・水の宅配にに関するアンケート結果
・ウォーターサーバーに関するアンケート結果
・ウォーターサーバーは本当に安いか検証

▲ページの先頭に戻る

お問合せリンク運営者情報