人間にとっての水に大切さ

年齢と体内の水の推移年齢を重なれるにつれて体内に蓄積される水の量が減少します。年をとるにつれて体内の水の割合が減少する理由は、生きるために必要な脂肪が体についてくるからです。その脂肪分だけ水の割合が少なくなってしまうのです。ただし、老人の水の割合が少なくなる理由は脂肪の量ではなく、細胞内の水分の低下が原因と考えられます。これは筋肉が衰えるのと同様に老化現象の一つだと言われています。

【体重に対する体内の水の割合】
  • 乳児:約80%
  • 成人:約70%
  • 老人:約50%
【水の必要量】
スポーツなどせず、日常生活をしているだけでも、汗や尿で失われた水分を補給するために1日に2リットル程度の水を摂取しています。ただし、2リットルの全てを飲み物から摂取している訳ではなく、その半分は食事から摂っています。

【水分補給】
のどが渇くというのは脱水症状になりかけている事を脳が感じている証です。この時点で水分を補給しても、発汗ですでに失われている水分の65%程度しか補給できないようです。水分は体内に蓄えられにくいので、一度に大量の水分を補給してもあまり効果はありません。数回に分けて補給する必要があります。

【水の選び方】
汗は99%が水で、1%程度はナトリウムと電解質などです。従って、市販のスポーツドリンクは塩分や糖分が多すぎます。水は小腸で吸収されますから、糖分が多いと胃に停留する時間が長くなり内臓に負担をかけます。ナトリウムや電解質を摂るにはミネラルウォーターの中でも硬水が良いのですが、日本の水は軟水のため、硬水は日本人には慣れなておらず下痢をする人もいます。 ミネラルウォーターを選ぶ際には自分の身体に合ったお水を選んで下さい。

水に関する豆知識

・ウォーターサーバーや水に関する用語説明
水の成分説明
硬度とは
・軟水と硬水の使い分け
pH(ペーハー)とは
水道水について
・水道水を飲む際のひと工夫
人間にとっての水の必要性
・ミネラルウォーターとは
水と美容の関係
水とダイエットの関係
・飲酒と水の関係
赤ちゃんの水
・ミネラルウォーターを飲み始めて効果が出るまで
ピュアウォーター(純水)とは
ウォーターサーバーとは
海洋深層水とは
・温泉水とは
バナジウムとは
ガロンボトルとは
フィルムボトルとは
・水の宅配にに関するアンケート結果
・ウォーターサーバーに関するアンケート結果
・ウォーターサーバーは本当に安いか検証

▲ページの先頭に戻る

お問合せリンク運営者情報