水と体型の関係

水と体型 水肥り「水太り」という言葉がありますが、「水を飲んで太る」という意味ではありません。「水太り」の本来の意味は「水のようにブヨブヨしていて、しまりがなく太っている」という意味です。水はノンカロリーなのでどんなに水を飲んでも水が脂肪に変わる事はありませんし、余分な水分は汗や尿として外部に排出されます。注目すべき点は、太っている人の方が痩せている人よりも体内の水の割合が少ないことです。太った人の水の割合は体重の約50パーセント、痩せた人の水の割合は約70パーセントといわれています。

水ダイエットが人気の理由

  • テレビや雑誌のタレントやモデルの影響
  • シンプルで簡単だから
  • 健康的にダイエットできるから
水ダイエットはシンプルで簡単なダイエット法として主婦やOLに人気のダイエットです。水ダイエットが注目されるようになったのはファッション雑誌の人気モデルやテレビタレント、有名女優などが水ダイエットを使っていたからでしょう。しかも水ダイエットは健康的なダイエット方法なので安心して始めることができます。

水ダイエットの特徴

  • 体内の老廃物を排泄(デトックス効果)
  • エネルギー消費で脂肪を燃焼
  • 満腹感を早めて食欲を抑える
  • 便秘の解消
水ダイエットの特徴を大きく分けるとデトックス、エネルギー消費、満腹感、便秘解消が挙げられます。

体内の老廃物を排泄(デトックス効果)

デトックス効果デトックスとは、体内の有毒な物質を排出して体内を浄化することをいいます。水を飲むことによって汗や尿と一緒に体内の老廃物を排泄してくれます。

エネルギー消費で脂肪を燃焼

エネルギー消費水を飲むと体温が下がります。その時、体温を元の状態に戻そうとして体内ではエネルギーが消費されます。つまり、水を飲むと体内の働きが活発化されるのでエネルギーの消費量が増え、脂肪燃焼を活発化するのです。

満腹感を早めて食欲を抑える

満腹感水を多めに飲むと胃の中が水で満たされるので食欲がなくなり、結果的にダイエットにつながることもあります。

便秘の解消

便秘解消水を飲むことで便に水分が含まれ、適度に柔らかくなって便秘の解消にもつながります。特に朝一番に水を飲めば胃腸が活性化するので効果的です。

その他

直接ダイエットとは関係ありませんが、水ダイエットは気管支などにも水分が行き届いて潤うので、免疫細胞が活性化され健康が保てます。また肌の保湿、脳梗塞や脳血栓などの血管障害などにも適度な水を摂取することは大切と言われています。

水に関する豆知識

・ウォーターサーバーや水に関する用語説明
水の成分説明
硬度とは
・軟水と硬水の使い分け
pH(ペーハー)とは
水道水について
・水道水を飲む際のひと工夫
人間にとっての水の必要性
・ミネラルウォーターとは
水と美容の関係
水とダイエットの関係
・飲酒と水の関係
赤ちゃんの水
・ミネラルウォーターを飲み始めて効果が出るまで
ピュアウォーター(純水)とは
ウォーターサーバーとは
海洋深層水とは
・温泉水とは
バナジウムとは
ガロンボトルとは
フィルムボトルとは
・水の宅配にに関するアンケート結果
・ウォーターサーバーに関するアンケート結果
・ウォーターサーバーは本当に安いか検証

▲ページの先頭に戻る

お問合せリンク運営者情報